忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近のあれこれ。

かなりお久しぶりのブログ更新となってしまいました…。

長い間待っていてくれたみなさま、ごめんなさい。。。私達は元気です!!

こだまカフェの閉店、怒濤のセルフリノベーション&引っ越しからおよそ1年。

月日が経つのが本当に早い…。

「どう?家落ち着いた??」という友人からの問いかけに…。

「自称・日本の『サグラダファミリア』です!」とネタにした1年。

ある時は縁側のテラス化計画を試みてみたり…

またある時は、腐敗したふすまの代わりに新しいふすまを制作したり。。。


と、徐々に進化を遂げるも、未だに下駄箱やTVボードが制作未定だったり…。

カーテンがついていなかったり…(これは私のこだわり過ぎが悪いんだけど。)

まだまだ「全て完成しました!!」とブログに載せる事も出来ません(笑)

しかし、そんな中でも一番こだわった、私の工房とも言えるキッチン。


最近はここで煮物やら揚げ物やら、こだまカフェ時代にはのんびり作る事のなかった料理をする事が楽しみ。

1日中キッチンに立ち、調理道具を手にしてみると、
『これ、TOUNKYの製品で出せないかな…?』と、キッチンシリーズの構想が湧いてきたり。

お気に入りの場所だからこそ、本当に好きな物を置いていきたいという欲求。
改めて暮らしに向き合っている心地良い時間だったりします。

そうそう、今年に入ってから昨年に比べ、地方優先で出店のほうも若干押さえ気味だったTOUNKYですが…。

実は久しぶりに新作のリリースに意気込んでいます!
何点かはデザイン画もおこし、これから試作に入る予定です。

先月、九州の旅・屋久島を訪問した時に、原木や木材に触れ、屋久杉の素晴らしさを実感。
映画「もののけ姫」のモデルとなった白谷雲水峡では、苔むすの森の中での
自然が創作したインスタレーションに魅せられ、
その出来事が今後のTOUNKYのデザインに新たな影響を与えてくれたと思います。
それをみなさんにも早くお披露目出来たらいいなぁ。

そんなわけで、最近の私達の近況報告は終わりとなりますが、
九州の旅についてはまたじっくりと。。。
そして、溜めてしまったスナップのほうも掲載したいと思っています。
これからはブログもちゃんと更新していきますので、今後ともお付き合いよろしくお願いします。






PR

『OSHINO DEAD 2013』出店レポート!


だいぶ更新も遅れてしまいましたが…

この夏を振り返る、「OSHINO DEAD2013」編です。

ほぼプライベート気分で参加しているこのお祭りは、昨年に続き2度目の出店。


草原の中にそびえ立つ、ティピとお馴染みジェリーガルシア。


今年は富士山が見える時間がとても多く、搬入の時には赤富士を拝む事も出来ました◎



ステージを囲むようにして、マーケットや飲食店も様々。

焼きたての天然酵母パンも、カレーも、タイ料理も毎日食べたいくらい美味しくて、

3度の食事が密かな楽しみでもありました(笑)


そんな中、私達TOUNKY WOOD WORKSは物販に加え

「マイ箸づくりワークショップ」を開催。


同じ埼玉県民で友人のリエちゃん&愛犬ふーちゃん。

OSHINO DEADでは友人との再会も楽しみのひとつです。


他にも友人・ながやんが「鼻笛」でステージに出演していたり。


川崎の行きつけBar、「AJITO」のオーナーがゴキゲンな様子で旗をフリフリしていたり。


こだまカフェの常連クロちゃんファミリーが遊びに来てくれたりと…

右を見ても左を見ても愛すべき友人達♡


夜には幻想的な光の中、お店を閉めて会場を散策したり、AJITOで寝酒を楽しんだりと

あっという間の3日間でした。


最後は私達のフジヤマショット。

お互いがお互いを撮り合うという、なんともマヌケな姿です。

そうそう、恒例のTOUNKYスナップですが、今回はのんびりし過ぎてまさかの撮り忘れ!!

せっかくお買い上げ頂いたみなさま、本当にごめんなさい!

来年のOSHINO DEAD、または今後の出店ブースで「OSHINO DEADで買ったよ!」と、

遊びに来て下さった方は是非その時にスナップ撮影をお願いします。

そんなわけで、私達の「楽しい夏休み」でもあるOSHINO DEAD。

来年もまた、沢山の再会を楽しみにしています♡

この夏を振り返る前に…


ブログの更新が遅れてしまい、イベントスナップやセルフリノベーション記事を

楽しみに待っていてくださる皆様、ゴメンナサイ!!

私達は変わらす元気です!

こだまカフェを閉店してもうすぐ2ヶ月。

怒濤の引っ越しをなんとか無事に終え(まだまだ絶賛お片づけ中ですが…汗)

引っ越し翌日から始まった夏の出店の旅が一段落し、気持ちに少しゆとりも出てきました。

昨日は夜から福生のカニ坂ロックフェスティバルへ。

お目当ては「南條倖司&まあファミリー」

実は昨年のカニロックと同日に開催した私達のイベント「くらしのうたげ」

その時に南條さんファミリーが出演してくださった際のMCで

「今度新しいアルバムを出す予定だけど、タイトルを『くらしうた』にしようかな。」

と言って下さって、楽しみに待っていたアルバムをようやくゲットしました!!

早速アルバムを聴きながら、沢山のステキな出会いや

楽しい仲間との合宿のような出店生活を振り返り、

充実感を噛み締める反面、日々の暮らしが雑になっていた事にちょっぴり反省。

今は犬の散歩中に見る風景や、作り過ぎて毎日食べているカレー、秋めいてきた空など、

暮らしの小さな幸せを楽しんでいます。

そんなわけで、次回からはこの夏を振り返りながら、

レポートをどんどんアップしていきたいと思います。




セルフリノベ・Vol.3『途中経過』


すっかり梅雨の気配となった今日この頃…。

こだまカフェの営業も残りわずか。

最近沢山の常連さんや友人が訪れてくださる中、

「ブログ見てるよ。で、リフォームはどう?」と、よく聞かれます。

これと言って「完成〜!」という箇所はないものの、

途中経過だけでもお伝えしたいと思います。

上の画像は前回の記事での最終状況。

今回もまた、頼りになる助っ人が大集合!


貼り終えた床にサンダーというヤスリの付いた機械でツルツルの木肌を目指すユカリちゃん。

私も先日他の部屋をサンダーがけしましたが、振動ブルブル、腕ガクガクの

地味〜にキツい作業です。


そしてこちらも助っ人常連ヨシコちゃん&山口工務店の奥方・エコさん。

今回はtakeが工場で制作していた造作家具の取付をサポート。

収納がシンクの下以外全くないこのキッチンには必須の吊り戸棚です。


ホント、私達の友人は女性が強いというか…たくましい!

「タケちゃん!もう少し右じゃない?で、次は何すればいい??」

という質問にタジタジのtake親方。

女性だけで一軒屋を建てる日もそう遠くないかも…と考えていると…


「はぁ〜。気持ちいい。」と、床を泳ぐユカリちゃんの姿が。

サンダーをかけ終え、感無量のご様子。


それに対し、黙々と家具の位置を調整中のキッチンチーム。

シンクの上部はもちろん、L字型に吊り戸を設置する事で収納力も一気に倍増。

しかし、ここでアクシデント発生!!

サイドの吊り戸棚の扉と電気のカサが当たってしまうという事が発覚。

天井の電気の配線自体を数センチ移動するという、とても面倒な作業が追加。

移動作業が終わる頃には日も暮れ始め…


床に柿渋という自然塗料をひたすら塗り続けるユカリちゃん。

ちなみに今回、床にこの塗料を使う事がtake自身のこだわりだとか。

この日は1度塗りで終了。これから2度3度と重ね塗りする為、まだまだ先は長し。。。

と、こうして日々少しずつ進化を遂げる私達の新居。

間に合うのかなぁ〜(笑)

…え?ところでオマエは何をしていたかって??

この日、私はというと。。。


こちらの「ドラ●もん」も住むのは遠慮しそうなジットリとした押し入れの中を…

掃除機をかけ、雑巾をかけ、白い壁面は全てペンキを塗りました。

この壁面、素材が石膏だったらしく、ペンキのノリが悪くかなり悪戦苦闘しました。

塗り終わった後の撮影をうっかり忘れてしまった為、アフターは別の機会に。

現在、takeは再び工場にて、キッチンシンクの扉や洗濯機用の台の制作を終えた模様。

これからが本業の家具職人としての腕の見せ所です。

PAGE TOP