忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 出店レポート > 『ARTh camp2014』レポート!!

『ARTh camp2014』レポート!!


先日、11月1日・2日に新潟・津南町で開催された『ARTh camp』に
出店&ワークショップで参加しました。


TOUNKYは今年で2度目。
昨年の「お箸作りワークショップ」に続き、
今回は「スプーン作りワークショップ」を開催。


ステージでは多数の野外フェスの常連アーティストが名を連ね、


その奥では「ポイ」というジャグリングの教室が開催され、子供達の真剣な眼差しも。


道を散策すれば、アウトドア系の有名ショップが長屋のようにお店を開き、
紅葉のベストスポットの至る所には『Gravityfree』の作品が!!


そして、私達のブースのすぐ近くでは仲良しのキャンドルアーティスト
『Greenbecks』のMasaくんの「キャンドルワークショップ」や、
ライブペインティングのブースまで。。。

これだけでも相当な贅沢。
嗚呼、私も気の向くままに散策し、視界に入る全てを感じて一つになりたい…

と、会場の空気に酔いしれた初日の朝。

そこからが本番でした!


「スプーンワークショップ」はおかげさまで大好評。
なんと、初日で2日分のご予約がほぼ埋まってしまうというミラクルが…!!
(今回お断りしてしまった皆様、本当にゴメンナサイ!これに懲りずにまた次回!)

しかし、ARTh campの中でも最もストイックな当ワークショップ。
作業時間は最短で2時間。
間に合わなかったら磨きの作業は宿題とし、ご自身のテント前や会場内で納得のいくまで仕上げてもらい、オイルフィニッシュの為戻って来て頂くという、過酷なルール。

他にも沢山の魅力的なワークショップやステージ等、全てのプログラムとのスケジュールを調整し、時には犠牲にする覚悟で挑む受講者の皆様。

中には昨年の「お箸作り」からのリピーターのお客様まで!!

「今年もお箸だったらいいやって思ってたんですけど、スプーンって聞いて(笑)」
「来年はフォークでお願いします!!」
という嬉しいお声の連続。ちょうど丸1年ぶりの再会に感激しました♡

よく、「え〜!覚えててくれたんですか??」という質問を頂きますが…
一つのイベント現場で2時間以上も一緒に過ごした同志の事を忘れるわけがありません(笑)

そして、初日3セット、2日目4セットと、
のんびり屋のTOUNKY夫婦がここぞとばかりに頑張った後は…


ライトアップされた会場の散策へ♪
実はここからが私達の真の目的でもあります。


「ARTh camp」の醍醐味といえばコレ!!

インスタレーションという、空間を装飾して演出する表現法です。

普段は野外フェス等でバラバラにイベントのエリアの趣旨に沿った演出を手がけるアーティストがこの地に集結。
個々の作品展示はもちろん、森の奥では全アーティストがコラボレーションしたオブジェの展示があり、その空間は息をのむほど。

自然の中でそれぞれの素材が尊重し合い、光と音との調和が見事に構築された空間。
「プロが本気で取り組む文化祭」のようなフェスティバル。

皆様にも是非、肉眼で体感していただきたい場所です。

そして、今回のワークショップで撮らせていただいた参加者のスナップですが…
Facebook内の「TOUNKY WOOD WORKS/こだまカフェ」というページの
アルバムの中でご紹介させて頂きたいと思います。
そちらのほうもチェックして下さいね!!

↓FBページはこちら↓

https://www.facebook.com/tounkywoodworks
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP