忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 記事一覧

この夏を振り返る前に…


ブログの更新が遅れてしまい、イベントスナップやセルフリノベーション記事を

楽しみに待っていてくださる皆様、ゴメンナサイ!!

私達は変わらす元気です!

こだまカフェを閉店してもうすぐ2ヶ月。

怒濤の引っ越しをなんとか無事に終え(まだまだ絶賛お片づけ中ですが…汗)

引っ越し翌日から始まった夏の出店の旅が一段落し、気持ちに少しゆとりも出てきました。

昨日は夜から福生のカニ坂ロックフェスティバルへ。

お目当ては「南條倖司&まあファミリー」

実は昨年のカニロックと同日に開催した私達のイベント「くらしのうたげ」

その時に南條さんファミリーが出演してくださった際のMCで

「今度新しいアルバムを出す予定だけど、タイトルを『くらしうた』にしようかな。」

と言って下さって、楽しみに待っていたアルバムをようやくゲットしました!!

早速アルバムを聴きながら、沢山のステキな出会いや

楽しい仲間との合宿のような出店生活を振り返り、

充実感を噛み締める反面、日々の暮らしが雑になっていた事にちょっぴり反省。

今は犬の散歩中に見る風景や、作り過ぎて毎日食べているカレー、秋めいてきた空など、

暮らしの小さな幸せを楽しんでいます。

そんなわけで、次回からはこの夏を振り返りながら、

レポートをどんどんアップしていきたいと思います。




PR

セルフリノベ・Vol.3『途中経過』


すっかり梅雨の気配となった今日この頃…。

こだまカフェの営業も残りわずか。

最近沢山の常連さんや友人が訪れてくださる中、

「ブログ見てるよ。で、リフォームはどう?」と、よく聞かれます。

これと言って「完成〜!」という箇所はないものの、

途中経過だけでもお伝えしたいと思います。

上の画像は前回の記事での最終状況。

今回もまた、頼りになる助っ人が大集合!


貼り終えた床にサンダーというヤスリの付いた機械でツルツルの木肌を目指すユカリちゃん。

私も先日他の部屋をサンダーがけしましたが、振動ブルブル、腕ガクガクの

地味〜にキツい作業です。


そしてこちらも助っ人常連ヨシコちゃん&山口工務店の奥方・エコさん。

今回はtakeが工場で制作していた造作家具の取付をサポート。

収納がシンクの下以外全くないこのキッチンには必須の吊り戸棚です。


ホント、私達の友人は女性が強いというか…たくましい!

「タケちゃん!もう少し右じゃない?で、次は何すればいい??」

という質問にタジタジのtake親方。

女性だけで一軒屋を建てる日もそう遠くないかも…と考えていると…


「はぁ〜。気持ちいい。」と、床を泳ぐユカリちゃんの姿が。

サンダーをかけ終え、感無量のご様子。


それに対し、黙々と家具の位置を調整中のキッチンチーム。

シンクの上部はもちろん、L字型に吊り戸を設置する事で収納力も一気に倍増。

しかし、ここでアクシデント発生!!

サイドの吊り戸棚の扉と電気のカサが当たってしまうという事が発覚。

天井の電気の配線自体を数センチ移動するという、とても面倒な作業が追加。

移動作業が終わる頃には日も暮れ始め…


床に柿渋という自然塗料をひたすら塗り続けるユカリちゃん。

ちなみに今回、床にこの塗料を使う事がtake自身のこだわりだとか。

この日は1度塗りで終了。これから2度3度と重ね塗りする為、まだまだ先は長し。。。

と、こうして日々少しずつ進化を遂げる私達の新居。

間に合うのかなぁ〜(笑)

…え?ところでオマエは何をしていたかって??

この日、私はというと。。。


こちらの「ドラ●もん」も住むのは遠慮しそうなジットリとした押し入れの中を…

掃除機をかけ、雑巾をかけ、白い壁面は全てペンキを塗りました。

この壁面、素材が石膏だったらしく、ペンキのノリが悪くかなり悪戦苦闘しました。

塗り終わった後の撮影をうっかり忘れてしまった為、アフターは別の機会に。

現在、takeは再び工場にて、キッチンシンクの扉や洗濯機用の台の制作を終えた模様。

これからが本業の家具職人としての腕の見せ所です。

セルフリノベ・Vol.2『とりあえず床!』


セルフリノベーション着工からおよそ1ヶ月。

GWやら日々の営業やらイベント出店…をこなしながらの作業の為、

ちょっと日程的に焦りが出ております。。。

上の画像は「主婦の城・キッチン」の初期の画像。

白を基調とした清潔感溢れる配色が、逆に汚れを前面へと引き出すこの空間。

油×ヤニ×ホコリの夢の三大コラボ… とりあえず大掃除じゃ〜!!!

初日は「ビフォアー&アフター見たいから行くね☆うふ♡」という美容師・ヨシコちゃんが参戦。

『見学禁止!来るなら作業着!!』と言った私達。。。スミマセン、甘くみてました。



完全に戦闘モードに入ったヨシコ先生。

あっという間に壁一面の汚れを取る作業が完了。


「ねぇ、とりあえずこの床磨いてみよう!…ここ、前の人、土足だったのかなぁ。」

そんなアメリカン・ジョーク(?)を交えつつ、2人がかりで日没まで格闘しました。


そしてなんとな〜く明るくなったキッチン。

残念ながら床はあまり実感を感じられず、ヨシコ先生もガッカリ。。。


とりあえず壁にペンキを塗ったりクロスを貼ったりしましたが。。。

こうなると余計気になる床の汚れ。


そんなわけで、貼っちゃいました!クッションフロアー。


キッチンのシンクを移動したりと、大がかりになりましたが、全体が理想のカラーリングに♡

壁の白い部分には造作家具を。ドアも作り直す為、とりあえずキッチンはここまで。

そして先日、現場には大量の木材が…!


私達夫婦の頼れるアニキ・健さんの勤める建材屋さんで購入した木材。

いつも家具製作で使用する木材とは異なる為、ここは専門家である健さんが強い味方!

種類はツガ、ホワイトアッシュ、スプルースなど、全てお任せで。

これで和室2部屋をフローリングにしちゃいます♡


こちらは畳を外した直後の画像。

畳、板、間をあけて地面。という単純かつシンプルな構造。

きっと…寒い…よね??

と、いう事で。






発砲スチロール性の断熱ボードを敷き詰め、その上から床材を貼る事に。




こうして床貼りが完成!

まだ仕上げの柿渋を塗っていないので完全ではありませんが、

最終的には古材テイストな落ち着いた色合いへと変貌する予定です。

床の完全版画像はまた後ほど。

そして来週からは更なる追い込み作業の予定です。

ボロ屋から愛しい我が家への変化。ワクワク。


『Natural High! 2013』出店しました!


5月24日〜26日の3日間、山梨県は道志の森キャンプ場で開催された

『Natural High! 2013』へ出店に行ってきました。

いつもはタイミングが合わず、今回が初出店となった『Natural High!』

「ロケーション最高だよ〜!」という噂の通り、木々に囲まれ心地の良い会場。

天候にも恵まれ、木陰は少し肌寒いくらいの、まさにバカンスな立地。


私達のブースはメインステージに近い通り道。


生音がBGMという贅沢な環境で、今回は大型フェスでは初の試み、

「お箸作りワークショップ」を同時開催しました。










参加者のみなさんは真剣な表情。

たまに会話をするものの,20分程でカンナに慣れると沈黙が続きます。

「近寄りがたくなっているので、もう少し楽しそうな感じでいきましょう!」

「あはは!!…。」「……。」「…………。」(黙々)

と、終始こんな感じです(笑)

それでも最後の紙ヤスリ&オイル仕上げの作業では続々と喜びの声が上がり

達成感とご満悦の表情に♡

それではTOUNKYスナップ〜お箸作り編〜からいってみたいと思います!!


まずは最近いつもお世話になってるトニくん&サエちゃんカップル&紬ちゃん。

以前から「お箸作りやりた〜い!」と言っていたお二人。
なんと中学生!のツムちゃんもお手伝い。
そして今回は引っ越しの為、新居にとドリームキャッチャーをお買い上げ。
かなりのTOUNKYグッズ所持率です。いつも本当にありがとう♡


そしてこちらはNimoさん(左)&Pepeさん(右)

お箸作りの前に「薪割りワークショップ」で「今年1番!」と褒められたというPepeさん。
カンナの腕も良く、「木の世界に転職しちゃえば??」という場面も。
ステージの音を聞きながら、お箸作りを楽しんで下さいました♪


お次ぎはガーリッシュでふわふわキャラのキムラさん。

お友達と離れ、単独で挑戦!
「もの作りで時間が過ごせて良かった♪」と終始楽しそうだった彼女。
オイルを染み込ませた瞬間の、「色が変わった〜!」という笑顔が印象的でした。


そしてこちら、焚き火ちゃん(左)&フライパンくん(右)

今回のワークショップでは最短記録のお二人。
制作の潔さが共通している、見た目も性格もとってもお似合いのお二人でした♡


そして最後はジンさん(左)&キキさん(右)

最初はスムーズだったものの、カンナ仕上げとヤスリ仕上げにこだわり抜いたお二人。
とくにキキさんのカンナ仕上げは講師のtakeも驚きの完成度。

と…ケガ人も出ず、和やかに終了した野外でのワークショップ。

制作されたみなさんのお箸が使い込まれて育っていくのがとっても楽しみです♪

そしてお次ぎはTOUNKYスナップ〜お買い物編〜!


トップバッターは、その場でお友達にプレゼントされていたノリさん。

「どうせなら、気に入ったものをプレゼントしたい!」というステキなお友達とのやりとり。
それだけでノリさん自身もステキな人だと感じとれます。
こういう場面に立ち会える時、TOUNKYをやってて良かったって心から思います。


そしてこちらはウェンジという黒っぽい木材のネックレスをお買い上げ、サトウさん。

元々着用していた木のカップモチーフのネックレスとの重ねづけがとってもオシャレ。
こういうセンスは是非とも真似したいですね!


こちらは同じく出店していた【HITOFUKU】デザイナーのユカリちゃん。

ワークショップではなく、takeが削ったお箸をご購入。
すでにスプーン&フォークをお持ちの彼女は「これでコンプリート!」とナイススマイル!!


お次ぎは3人組でピアスをお買い上げ、
ムナちゃん(左)&ヤマちゃん(中央)&アッキーさん(右)

中央のヤマちゃんは先日の代々木公園『TOKYO OUTDOOR WEEKEND』で
ピアスをご購入頂いて、スナップに登場してくれたリピーターさんです。

ヤマちゃんが2つ目のピアスとネックレスを選んでくださった所、
「私も!」とお友達が連鎖的にお買い上げ。ヤマちゃんTOUNKYカリスマ認定です!


そしてこちらはターコイズ・ピアスをお買い上げ頂いたユウキさん(右)&ユウシさん(左)

金属アレルギーでなかなか可愛いピアスに巡り会えなかったというユウキさん。
私も同じ悩みを抱え、TOUNKYでは最近ピアスの金具を医療用ステンレスに変更したんです。
それを伝えると、喜んでデザインをアレコレ選んでくれました。
アレルギーを気にせず、これからもオシャレを楽しんで下さいね!


そして最後はこちら、お隣で出店していた【DrlLL】のタクヤくん。

ゼブラウッドのスプーンをご購入。木目の風合いをしっかり見て最後の最後で決めてくれました!
【DrlLL】の服はtakeも愛用中。今回のイベントでもTシャツをGETしていました。
自分達の好きなショップのスタッフさんに作品を気に入ってもらえるというのも幸せです☆
また出店でお会いするのが楽しみ♪


そんなわけで、今回も画像モリモリ、出会いもモリモリ♪な出店レポート。

同じ時間を共有した全てのみなさま、ありがとうございました!

PAGE TOP