忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > セルフリノベーション > セルフリノベ・Vol.3『途中経過』

セルフリノベ・Vol.3『途中経過』


すっかり梅雨の気配となった今日この頃…。

こだまカフェの営業も残りわずか。

最近沢山の常連さんや友人が訪れてくださる中、

「ブログ見てるよ。で、リフォームはどう?」と、よく聞かれます。

これと言って「完成〜!」という箇所はないものの、

途中経過だけでもお伝えしたいと思います。

上の画像は前回の記事での最終状況。

今回もまた、頼りになる助っ人が大集合!


貼り終えた床にサンダーというヤスリの付いた機械でツルツルの木肌を目指すユカリちゃん。

私も先日他の部屋をサンダーがけしましたが、振動ブルブル、腕ガクガクの

地味〜にキツい作業です。


そしてこちらも助っ人常連ヨシコちゃん&山口工務店の奥方・エコさん。

今回はtakeが工場で制作していた造作家具の取付をサポート。

収納がシンクの下以外全くないこのキッチンには必須の吊り戸棚です。


ホント、私達の友人は女性が強いというか…たくましい!

「タケちゃん!もう少し右じゃない?で、次は何すればいい??」

という質問にタジタジのtake親方。

女性だけで一軒屋を建てる日もそう遠くないかも…と考えていると…


「はぁ〜。気持ちいい。」と、床を泳ぐユカリちゃんの姿が。

サンダーをかけ終え、感無量のご様子。


それに対し、黙々と家具の位置を調整中のキッチンチーム。

シンクの上部はもちろん、L字型に吊り戸を設置する事で収納力も一気に倍増。

しかし、ここでアクシデント発生!!

サイドの吊り戸棚の扉と電気のカサが当たってしまうという事が発覚。

天井の電気の配線自体を数センチ移動するという、とても面倒な作業が追加。

移動作業が終わる頃には日も暮れ始め…


床に柿渋という自然塗料をひたすら塗り続けるユカリちゃん。

ちなみに今回、床にこの塗料を使う事がtake自身のこだわりだとか。

この日は1度塗りで終了。これから2度3度と重ね塗りする為、まだまだ先は長し。。。

と、こうして日々少しずつ進化を遂げる私達の新居。

間に合うのかなぁ〜(笑)

…え?ところでオマエは何をしていたかって??

この日、私はというと。。。


こちらの「ドラ●もん」も住むのは遠慮しそうなジットリとした押し入れの中を…

掃除機をかけ、雑巾をかけ、白い壁面は全てペンキを塗りました。

この壁面、素材が石膏だったらしく、ペンキのノリが悪くかなり悪戦苦闘しました。

塗り終わった後の撮影をうっかり忘れてしまった為、アフターは別の機会に。

現在、takeは再び工場にて、キッチンシンクの扉や洗濯機用の台の制作を終えた模様。

これからが本業の家具職人としての腕の見せ所です。

PR

1 Comment

お疲れさまでした!

ようたんママです。この前はありがとうございました。ようたろうは、お二人と杢を見ると涙が出そうだったみたいで、しばらく歩いてから泣いていました。1日経って、ようやく杢と一緒に撮った写メみたり、ブログで新居のリフォームを皆さんでされてる様子をみることができるようになりました。「杢とおとうさんとおかあさんが3人でここに住むの?」と聞いてきたり、工作好きなようたろうはご主人の作業に食い入るようにみてました☆

これからもブログ楽しみにしてます。
そして、ジョンソンタウンにまた来て下さいね(^O^)

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP