忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > オーダーメイド > ダイニングテーブルとライフスタイル。

ダイニングテーブルとライフスタイル。


すっかりブログの更新を休んでしまい、あけました、あけております2017年。

相変わらずのバタバタ生活の中、先日オーダーメイドのダイニングテーブルを納品しました!

ご依頼頂いたのは新婚ホヤホヤのご夫婦。

奥様とは2年程前から、とあるイベントで一緒にお仕事をさせていただき、
1年ぶりとなった昨年初夏。

「ダイニングテーブルって、お願い出来ますか??実は結婚したんです!」

と、嬉しいご報告&ご依頼が…!!

その後旦那様と一緒に打ち合わせを重ね、ようやく完成しました。


木材はアメリカンチェリー。
ゆったりとした4人掛け。

お酒が大好きというお二人。
お部屋には数々のボトルと、お酒の種類によって使い分けるというこだわりのグラス。

いつもの晩酌はもちろん、時にはご友人達とのパーティーを想定したサイズ構成になりました。


テーブルがあまり主張し過ぎず、お部屋全体に馴染むようにと、
できるだけ脚や天板の側面をシャープな印象に加工しました。


今回のご相談の中で、一番印象的だったのが、こちらの天板の下の棚の部分。

「ティッシュは置けるようにしたいけど、どんどん他の物を置いてしまいそうだし、
 あまり物を置きたくないんです…。むしろティッシュ専用くらいで!!」

という、奥様の強い要望。
ティッシュ専用置き場の棚。なんとも贅沢!

人生でティッシュという言葉を沢山聞いたのは初めてだったかも(笑)

だけどそんなこだわりも、オーダー家具の面白いところです。

そして、設置したばかりのテーブルに、
「どうぞ、座って下さい。」
と、招いてくださいました。

まるで、嫁に出したお宅に伺う親の気持ちに…。

そんな私達に、旦那様が自宅で焙煎しているというコーヒーを淹れてくれました。
それがとても美味しくて…。嬉しくて。

TOUNKYのテーブルを囲み、丁寧に淹れられたコーヒーを飲み、談笑する。

「このテーブル、幸せになるなぁ〜。」と胸がいっぱいになりました。

こっそり何度も天板の裏をナデナデしていたのはここだけのお話。

ありがたいことに、最近は家具やインテリアグッズのオーダーをいただく機会が増えました。

現在、新たなダイニングテーブルのデザイン&設計へと取り掛かっています。
お部屋の雰囲気はもちろん、誰が、どう使うのか?というのが重要です。

ライフスタイルは十人十色。
どの選択も正解であるように。
そして、これからも沢山のお客様のライフスタイルの一部になれますように。

2017年、TOUNKY WOOD WORKSは10周年を迎えます。

小さなギャラリーで、家具の展示から始まった私達の物語。

イベント出店ではアクセサリーで技術と作風と木材の種類を伝え、
一時期営んだこだまカフェでは、TOUNKYプロデュースの空間の中で
食事やお茶のひと時を体感していただき、
ようやく今、当初目指していた自分たちのライフスタイルを進んでいます。

これも今まで出会った沢山の方々のおかげです。

今年もこれからも、よろしくお願いします!!


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP