忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > オーダーメイド > ドレッサー

ドレッサー


師走真っ只中、あちらこちらでクリスマスとお正月のPRが飛び交う今日この頃ですが…

遡ること11月下旬、オーダーメイドのドレッサーが完成しました。


今回のご依頼は、メイクに特化したものではなく、姿見としての機能性がある事。

簡単な書類を書けるよう、デスクとしての機能も欲しい。
そして、書類を収納する為のA4サイズに適した引き出しも欲しい。

という、オーダーメイド家具ならではのご希望のオンパレード。
「デザインと設計」とってもワクワクする瞬間でもあります。

姿見は引き出しを両サイドに振り分ける事でクリア。

しかしただの姿見ではありません!


TOUNKYらしく、取っ手の部分には三日月を。


鏡の扉を開くと、大容量の収納場所に!!
ビン等の落下防止の為、真鍮の棒が入っています。


そして引き出しはというと…
ぱっと見5段に見えますが、実際は4段。

一番下の引き出しには、A4サイズの書類やノートを縦に収納する事でミッションクリア。

1段目・2段目の表面は栗の木。3段目はアメリカンチェリー、
4段目は全体のベースでもある、ウォールナットを採用。

引き出し部分に色のグラデーションをつける事で、全体の見た目の重厚感をカット。
年月を重ねる毎に、それぞれの木材の変化もお楽しみいただけます。

ちなみに引き出しの内部は全て桐。内側までとても贅沢な仕上がりです。


そして両サイドの引き出しの天板の下から何やら板が出てきます。
姿見の下の板を取り外し、この板の上に乗せると…。

あっという間にデスクの完成!
これで全てのミッション・コンプリート!!

全体幅は約1mなので、日本の住宅事情にもマッチした寸法に収める事が出来ました。
これからこのドレッサーが、お客様の生活の一部になっていくのが楽しみです。


最後は製作風景の一コマ。
くるみ油でオイルフィニッシュする直前。ノミとヤスリで最終仕上げ。

この後の怒涛のオイル作業が私の仕事でした。

出店現場では「のらりくらり」なTOUNKY夫婦に見られがちなので、
たまにはこんなPRもね❤︎

そんなわけで今年も残りわずか。
次回は12月の出店レポートをアップしたいと思います!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP