忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > お知らせ&ご紹介 > アースガーデンとインタビュー裏話。

アースガーデンとインタビュー裏話。

今月22日、23日に開催される『earth garden"秋” 第12回代々木クラフトフェア』
毎年欠かせないコチラのイベント、今回も出店します!!

そして先日より配布がスタートしたフリーペーパーに
私たちTOUNKY WOOD WORKSのインタビューを掲載していただきました。

WEB版 http://www.earth-garden.jp/shop-craft/51903/

画像はアースガーデンスタッフ、葛原信太郎さんから頂いた、お気に入りの一枚。

まだ暑さの続く8月下旬。
「今回は『自然から学ぶ』がテーマなので、鴨川の工房で取材をさせて下さい。」
というご依頼を頂きました。

「わぁ!いつも手にしているフリーペーパーの取材!?」と、浮かれてみたものの…。

工房はオシャレな山小屋っていうより、昭和のザ・町工場って感じだし。。。
夢を壊しちゃったらどうしよう…。

(高画質のカメラで撮っていただいた、アンティークの扇風機と「機能性重視」の時計&カレンダー)

と、若干の戸惑いもありつつ迎えた撮影当日。

以前、カフェをやっていた時に取材を受けた事もありましたが、
今回はTOUNKYがメイン、そしてインタビュー。

私たち夫婦とアースガーデンのスタッフさん2名で作業台を囲んで、

前半は、「昔のアースガーデンでこんな事ありましたよね?」という懐かしのトーク。
そして、「なぜ鴨川に工房を持つ事になったのか?」というこれまでの経緯。
※ 工房を持つまでの経緯はコチラの記事をご覧下さい。

それから質問をいただいて、こちらが回答していくという形式で本題へ。


実際に質問を受けてみると、最近の私たちという枠の中から、
9年間の活動の枠に頭がシフトします。

作り続けていた定番アイテムへの私たちなりの想いやエピソードを再確認する良いキッカケとなりました。

そしてなにより今回のインタビューは、まだ出会っていないお客様へのPRはもちろん、
今までTOUNKYブースを訪れて下さった方々への「私たちは元気です!」というメッセージでもあります。

沢山の人々が行き交うイベントの中で、沢山のお店の中から足を止めてくださった方。

1日あたり数百人?数千人?の方々と出会えても、なかなか伝えきれない事を
このような場をお借りして発信出来た事にとても感謝しています。

また、長年のお付き合いをさせていただいているアースガーデンのスタッフさん。
毎回顔を合わせていても、会場ではお互いがバタバタしている中、
ご挨拶以外は「晴れて良かったですね!」とか、「風大丈夫ですか?」などなど、
天候についてや設営状況の会話がメインとなってしまう為、
取材とはいえ私たちの拠点となる鴨川の工房でじっくりお話出来た事にも感謝です!

そんなわけで、アースガーデンに向けて制作にも力が入る日々。
当日、皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP