忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > セルフリノベーション > セルフリノベ・Vol.1『お風呂』

セルフリノベ・Vol.1『お風呂』


前回のブログで新居のセルフリノベーションの予告編のような記事を書きましたが…。

いよいよ本編スタートします!

築年数は不明、空き家になって3年が経過している古〜い一軒屋。

立地条件、土地の広さ、作業場付き、そして家賃。。。

お風呂が付いているだけでもありがたい…のかな??

しかし気になる水回り。

白×水色の配色はさておき、床の部分は正直「お、おぉぉぉう。」と声が出ました。

すのこを置けば問題解決か…?

いやいや、やっぱりお風呂は少しでもキレイなほうがいいかも。。。

こうなったらペンキ塗り替え、そして足元にはタイルを貼るぞ!!と。

一応、電気・ガス・水道というのは専門外の為、不動産屋さんに点検の相談をしてみた所

「大家さんがね、キッチンの湯沸かし器外して、給湯器新しくしてくれるみたい。
 
 お風呂も追い炊きになるってさ!よかったね☆じゃ、あとはガス屋さんと相談して♪」

とのミラクル発言!

しかしバスタブはこのままで穴を空けて装置を付ける為、まずはバスタブを外に出し、

クレンザーで磨いてお日様に当てる。

ガス屋さんにはペンキと床のタイルの作業予定を話し、

キッチンとお風呂は別で工事をしてもらうというまさかの一大プロジェクトに…。

でも、職人さんというのは優しい人が多く、

「自分達で改装?面白そうだね!このスイッチはここにする?こっち??」

「お、キレイになったね。ウチも壁塗り替えようかな。ペンキは水性?油性??」

と、驚く程協力的なのが嬉しかったなぁ。

やっぱりどんな事でも人との関わりって大切ですね。

そんなこんなで完成したのが↓コチラ↓


「なんという事でしょう!!」(某テレビ番組風に)

ペパーミントグリーンの壁と市松模様を意識し貼り合わせたピカピカのタイル。

これで素足でも抵抗なく入る事が可能となりました。

実は当初、市松模様にする予定は全くなく、出来れば細かい柄のタイルだけを敷きたかったのですが…

細かい柄のタイル=3百円ちょっと、無地の紺色タイル=2百円ちょっと

というお値段の差から、「市松にして予算を押さえよう!」という大人の事情な結果に(笑)

しかし新居全体のテーマとなる『昭和モダン』からは外れてないので良しとしよう。。。

作業のほうはというと…画像を撮り忘れてしまいましたが、

床が奥へと傾斜になっている為、高さ調整をしながらのタイル貼り作業にtakeは発狂寸前。

バスタブが設置され、目地というタイルの隙間を埋める作業が終わる頃にはクタクタに。

こうして最初の難関、お風呂のリノベーションが終わりましたとさ。

そして現在の進行状況はというと…。


先週に引き続き、ひたすら珪藻土を壁に塗りまくるヨシコちゃん&ユカリちゃん。

2人の上達っぷりにはビックリ!!

塗る時間も大幅短縮された為、この日で壁塗り作業は終了〜。


も、もちろん私も頑張りましたよ!

『左官3人娘』を結成し、「私達モデルの左官ゴテを販売しようよ!」というビジネストーク含む。

そして今回のtakeはというと…。


キッチンで取り寄せたビンテージの壁紙を貼りはり。(実は内装屋の職歴アリ)


壁紙に糊を塗る作業のアシスタントは、山口工務店の奥方・エコさん。

奥方がいらっしゃったという事は。。。


遂に真打ち登場!!

山口工務店、親方・チャーさん。

「次の現場の日程までちょっとあるから遊びにきたよ☆」

甘えに甘えさせてもらい、ボロボロの縁側の改修をお願いする事に。


そしてこの、身のこなし!

一つの行程がおよそ30分以内という脅威のスピードで、壊す→柱を補強する→波板を敷く。

しかも片付けも同時進行なので、現場下の風景は全く変わらず気付いたら完成。

ユカリちゃんからの「初めてチャーさんを見直した!かっこいい♡」という失礼な黄色い歓声に、

「それ、どういう事?(怒)」とチャーさん。

「だって、いつもお酒を飲んで陽気な所しか見た事ないもん!」…と、バッサリ。

しかしまさか、本職の方までもが手を貸してくれる事態になるとは。。。

本当に恐縮です。

「協力・山口工務店」と世界に発信してもチャーさんが恥じる事のない

ステキな家を造る事が私達夫婦にとっての目標となりました。

今後も気を引き締めて頑張りたいと思います!!




PR

1 Comment

ようたんママです

こんばんは(^O^)

暑くてたまりませんが、お元気ですか?

最近、ようたろうが幼稚園で貰ってきた七夕の笹の短冊の一つに「もくのえさがおうもり(大盛り)になりますように」というのがありました。
杢にいっぱい食べてほしいそうです☆

また皆さんに会えることを楽しみに、この暑さを頑張って乗り切りたいと思います。

熱中症には気をつけて下さいね☆

ようたんママより

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP