忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > パーティーレポート > 『くらしのうたげ』レポート〜後編〜

『くらしのうたげ』レポート〜後編〜


さてさて、前回の「くらしのうたげ」レポートからの続き。

「そろそろ起きてください…。」の声と共に
畳の上でゴロ寝をしていた宿泊者が一斉に起床。

2日目も快晴♪
青空の下、プログラムは朝市から始まりました。


自然農法の採れたて野菜と焼きたての天然酵母パン。

どちらも色鮮やかでとっても美味しそう!

そして古民家の中では朝ヨガがスタート。



【おいしいヨガ】主宰のchizu先生指導のもと、畳の上で自分の体と向き合います。

ヨガを終えた参加者からは「気持ち良かった〜」と大満足の表情。

そしてお日様が高く照りつける頃…

いよいよステージも始まりです!!


トップバッターは【シバイナオミ&HEITA】さん。

リハーサルのサックスの音で人が駆けつけ、ライブがスタート。

ギター&ボーカルとパーカッション。
大ベテランの圧倒的で息のあった気持ちのいい掛け合い。

終盤、みんなの手拍子の中サックスが登場。

まるで外国のカーニバルに参加しているような音色にうっとりしました。


そしてこの日のステージをDJ、PA、サウンドシステムの
完全体でサポートしてしてくださった【One Love Crew】Masaさん&TAIHEYさん。

「本気を出せば日比谷の野音くらいの広さのステージ用機材もあるんだけど…」
という言葉には絶句しました。。。

一方、古民家の中では…


出店準備を終えた出店者がくつろぎながらライブを堪能中。

 

畳の上でお客様との会話が弾む光景も沢山目にしました。

「売り買いの場」というよりは、並んでいる商品のストーリーや出店者のこだわりを聞ける。

そんな場所を作りたいという狙いもありました。

ベテランのミュージシャンが、いきなり陶芸に目覚めてもいいし…
パン職人が発酵待ちの時間に作った歌が空前の大ヒット!!
なんてミラクルが起きてもいい。

要は「出会う」というキッカケが大切です。

今やネットショップなど、自宅でも簡単に買い物が出来る時代。

だけど直接話をしてみて、相手のバックボーンが見えてきて物を好きになる。
そういうのをもっと体感して欲しいという願いがありました。

実際、私達TOUNYも「それ、アフリカの木です。」「着色してないので、その紫色は天然です。」と言うと、相手の表情が変わります。

そしてそこからお友達に発展していくお客様が沢山います。

その時には予算の都合でお話だけでも、後日再び現れてくれます。

出店者の発信とお客様の受信。
そういうデジタル以外の関係性を大切にしていきたいですね。

さて、話がだいぶそれましたが…

外の出店者はというと…。

 

2日目という事で、暑さにも慣れてきたのか表情にも余裕が。。。
女性の出店者は完全に野生化しています(笑)


そしてスイカ割り!大人の参加者が多かったのが印象的です。

「種はそのへんに捨てていいです!ここ、畑ですから!」
というcorotオーナーの発言に、みんなの笑い声。

畑の中で種を飛ばしてスイカを食べる。

これもまた、いい思い出。


こちらはキャンドル作りワークショップの様子。
出店者が畑のエリアという場所を逆手にとって「作り方の発信」をしてくれました。

そして再びステージへ。


2番手は【ANBASSA】たけるくんのソロライブ。

…のハズが!!中盤で急遽シバイさん&HEITAさんが友情出演!

かなりレアなライブへと発展しました。

たけるくんの真っ直ぐでブレないメッセージ性の強い歌詞と力強い歌声。
この日は秋田から大移動での出演。

でもこうしてギター1本で旅をしながら暮らしているというのもまた、
沢山の人に知って欲しい生き方です。

そしてライブが終わりDJタイム。

ここで所沢を中心に活躍する絵描きの【ARAYAN】さんによるライブペインティング。


スラスラと気持ち良さそうに筆をすべらせ、あっという間に作品が完成。
観客からも大きな拍手が上がっていました。

そしていよいよ最終ステージ。。。
実は会場のザワっとした空気だけで到着したのがすぐわかったくらいのオーラが…


【南條倖司&まぁファミリー】の登場です!
群馬県で自給自足を目指して暮らしながら、ライブをこなす本物のファミリー。

「南條さんはもちろん知っているけど…ファミリーって本当のご家族ですか?」
と言って前売りチケットを購入してくださったご家族もいました。

南條さんの一度聴いたら忘れられないハスキーボイス、ファミリーのコーラス、
軽快な楽器のリズムは最高でした!

MCの家族紹介を聞きながら、「ウチの家族は元気かな?」と思ったのは
私だけではないはず!

古民家と、畑をやりながら暮らす音楽ファミリー。

まさに「くらしのうたげ」の大トリにふさわしいステージとなりました。


こうして、2日間の「くらしのうたげ」が無事に終了となりました。

ゴミが全く落ちていなかった事、トイレが終始きれいだった事。
これは主催者側として、とても嬉しい事でした。

それは参加者が古民家corotさんに対し、100年以上建物を維持し続け、
イベント会場や宿泊施設という場所として提供してくださる心意気への
尊敬と感謝の気持ちから自然発生した行いです。

人同士が繋がって、同じ想いを共有出来れば良い結果を招く事を学びました。

最後に、「くらしのうたげ」主催スタッフの皆様、ボランティアスタッフの皆様、
出演者の皆様、出店者の皆様、ありがとうございました。

そして、「くらしのうたげ」にご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。

入間に来て2年半、土地勘も人脈もなかった私達が手にしたのは、
素晴らしい仲間と楽しい暮らしです!


PR

2 Comment

楽しそうだね

めっちゃ 楽しそうな宴やね!

しほちゃんへ

しほちゃんコメントありがとう!
今年は「例のまつり」に行けなくて残念。。。
そのうちフラリと遊びに行くね〜☆

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP