忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > パーティーレポート > 『くらしのうたげ』レポート〜前編〜

『くらしのうたげ』レポート〜前編〜


8月25日、26日の2日間、所沢・古民家付き農園corotで開催された
『くらしのうたげ〜古民家で過ごす夏休み〜』
ご来場頂いたみなさま、ありがとうございました。


今回、私達は出店がメインではなく、主催メンバーという形で参加させて頂きました。
(せっかく遠方から来てくれたのにあまりお話出来なかったみなさま、ゴメンナサイ…)

しかし所沢という場所を拠点に活動している人々の輪の中に
ポーンと飛び込んで、話し合いを重ねながらイベントを作るというのは
私達にとっても刺激的で新たな挑戦!

メンバーの共通点は「私達の日々の活動を知って欲しい!」という単純な気持ち。

古民家というロケーションの中、

「夏と言えばスイカ割り!」「実は西武園の花火がここから見えるんですよ(ニヤ)」

「畳の上で朝ヨガやろう!」「音楽も欲しい♪」

「じゃあ朝市で採れたて野菜販売する?」「マーケットも!!」

真っ昼間からお酒を飲んで、表現者も商売人も巻き込んで、
お客さんには暮らしのヒントを探りながら
視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚、全部フル活用してもらえる贅沢な宴会。

…とにかく、自分の好きな人を誘って、好きな事をしよう!

こうして三十路を軽く越えた大人達の円卓は、
子供のような…夏休みの旅行の企画を練る都会派OLのようなワクワク感から始まりました。

前日に会場設営。
一体このイベントのアンテナを、どれだけの人々が受信してくれているのか…
正直不安もいっぱいありました。。。


そして当日。スタッフの賄い風景。
この時はまだ、初対面同士の人もいて、
「古民家いいねぇ。」「おいしいねぇ。」
「緑茶とウーロン茶、どっちにします?」な会話が中心。

しかしこの小さな輪がうたげの始まりです。

出店者の方達が会場入り。



それぞれ工夫を凝らした空間演出で、あっという間にお祭りムード完成です!


そしてコチラが私達の運営する本部ブース。
ドリンクの他、キンキンに冷えたキュウリや梨など
「おばあちゃんの家」をイメージする究極のメニューも。


そしてお隣では燻製の試食ブースも登場!!

準備は整いお待ちかね、LIVEの時間です♪


オープニング・アクトで会場を盛り上げてくれた【一期JAM】
太鼓のリズムは太古のリズム。
軽快な音で観客の心拍数を上げて西アフリカの世界に引き込んでくれました。


音の渦が人々を巻き込む様子。
西アフリカのお祭りでは、こうして観客が中央でハシャギ出すのが鉄板です。


そしてお次ぎはブルース&ソウルの【Bluesoul】
約半年ぶりのライブでは新曲も披露。
一期JAMを交えた即興セッションでは、
まさに「一期一会」のスペシャルライブとなりました。

ボーカル・ケイちゃんの全身から発する声、古民家にぴったりのピアニカの音色と
ギター・ワザキくんの1音1音を大切に奏でるサウンドが、
夏の日差しから心地良いクールダウンへと導いてくれました。


そして日没。
畑エリアの出店ブースがライトアップされ、アジアの夜店ような雰囲気に。。。


会場内では【ルミカナ】の三線ライブ。

沖縄民謡が響き渡る夜の古民家。
暑さも和らぎ、縁側付近で耳を澄ませる人々の姿。

最後はカチャーシーで踊り、ステージが締めくくられました。

ちょうどその頃、花火のドーンという音が…。
急いで畑エリアに移動してみると…


見えました!西武園の大きな花火!!

大人も子供も大きな歓声をあげていました。

こうしてイベント初日が終了。

ここからは宿泊希望者の夜の宴に突入です。


まずはみんなで夕食の準備。
corotさんのご好意で頂いた採れたて野菜が中心のヘルシーメニュー♡


それを囲んで参加者の交流会が行われていました。
どんちゃん騒ぎではなく、「語り場」といった優しい空間。


気が付くとトランプを始めるチームも。


おやすみなさい…な人も。

こうして夜は更け、1日目の「くらしのうたげ」が無事終了となりました。

…後半へ続く!

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP