忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > パーティーレポート > 「月を見る会」天体サークル

「月を見る会」天体サークル


昨夜は皆既月食。
好条件で見れるのは11年ぶりという事で…。

【こだまカフェ】では急遽、その日に訪れてくれた常連さんと
近くの公園で「月を見る会」を開催しました。

22時頃に集合、防寒対策はバッチリ!
メンバーは私達夫婦、こ〜ちゃん、エリさんの4名。
ポットにホットワインと焼酎のルイボスティー割りを仕込み、いざ出陣!

途中ジョンソンタウンのご近所さんとも合流し、
小学生から皆既月食の説明を受け、その瞬間を堪能しました。

占い師キャエさんの「満月に空っぽのお財布を月に向かって振るといい。」
という教えを元に…

月全体が赤くなったのを確認し、月に向かってお財布を振る私。

その様子を見ていた小学生の男の子に、「何してんの?」と聞かれたので、

「億万長者になるお願いをしてる。」と答えると、

「ふ〜ん…。がんばってねぇ!」と応援を受けました(笑)

月を眺める事2時間近く経過…。
極寒の中、「おやすみなさ〜い。」と帰ってゆくご近所さん。

しかし私達「月を見る会」メンバーは、再び月が戻るまで見届ける事を決意!

そこへ、犬の散歩途中の常連さんが犬の散歩で通りかかる。

「こんばんは。」
「あれ?今日なんかあるんですか?」
「え!今日皆既月食だよ!」
「え?あぁ、どおりで何か月が赤いと思ってました…。」

しばし一緒に月鑑賞。

「っていうか、奥さん呼んだほうが…。」
「あ、そうですね、じゃあ今呼んできます。」

そんな感じでノリさん&タカちゃん夫婦&愛犬ハグがメンバーに加入。



空を見上げ、月が赤から黄色へと戻りつつある中、
3個の流れ星を発見!

最高にロマンチックな天体ショー。

時、既に3時間が経過…。

「なんか…ラーメン食べたくなってきた。。。」

『花より団子』、『月よりラーメン』である。

深夜にラーメンを求めラーメン屋に辿り着くも、あいにく席がない…。

ファミレスに変更し、暖かい店内で空腹を満たす至福のひととき。

「楽しかったね〜。」「よくがんばった!」等、感想を言い合った後、

「次は3年後かぁ。」「流星群入れたらけっこう今後も楽しめるかも。」と、
天体ショーに魅せられた6人の『観測マニュアル』が出始め…

「書籍化する?」「今日の出来事を映画化して…」と、
夢が膨らみすっかり天体サークルと化す私達。。。いや、私だけ??

そんなわけで今回の「月を見る会」が無事終了。

こだまの天体サークル、次回は未定となっておりますが、
メンバー加入ご希望の方はワタクシまで。
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP