忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 出店レポート > 『あしのうらまつり』出店しました!

『あしのうらまつり』出店しました!


先週末の10月1日(土)、10月2日(日)はお店を臨時休業にして、
埼玉県は秩父、「ムクゲ自然公園」の『あしのうらまつり』に出店してきました!


今回は「出張こだまカフェ」なコンセプトのもとTOUNKYの作品はもちろん、
お馴染みガラス作家『ManiMani Moon』のyukiちゃんと合同出店。

「ドリンクをお待ちの間にゆっくり作品をご覧下さい」的な
いつものこだまカフェのスタイルそのものな空間に仕上がって大満足♪


会場入り口の本部では、出演者でもある『自由の森学園』の生徒さん達がお手伝い。
参加費500円でグラスキャンドルのプレゼント付き。

グラスキャンドルは夜のステージを灯す重要なアイテム。
電気について考えるキッカケとして。
そしてそのまま持ち帰ってこの日の思い出のお土産に。

実際はグラスキャンドルの収益こそが、おまつりの運営資金となっているんだけど、
昼間はそのグラスをマイカップとして利用してくれた人もいて、
参加費以上の価値がそこにはあったと思います。


そして個性豊かな出店ブースをぐるりと回ってステージへ。




画像はこだまカフェのBGMでもヘビーローテーション中の『ANBASSA』と、
思わずジーンときた『自由の森有志合唱団』

ステージを堪能しつつ、日は暮れ始め…


ランタンを灯して「あったかドリンク」の準備も万端!
秋の夜らしく夜は冷え込み始め、会場内には焚き火の炎が…。
夜のステージのお供にと、沢山の方々がドリンクを求めて訪れてくれました。


私もちょっとお店を抜け出してステージのほうへ…


ステージの脇には参加者達の想いが一つになったキャンドルツリー。


そして、「まつりと言えば…」のファイヤーパフォーマンス。
キャンドルの灯りとはまた違う、どっしりとした火を操る華麗なステージ。

ここまでレポートを書いてみても、
「あしのうらまつり最高だった!」という安易な言葉しか浮かびません…。

そんな中で新しい出会いもあったり、再会もあったり…。

美術館に飾られていた、出展者達の作品はどれもこれも本当にステキだったけど、
出会って1年以上は経っているのに初めてみた主催者「ながやん」の写真があまりに好みで、
久しぶりに「どうにかしてコレ欲しい!」とギラギラしたり…

初見ですっかり虜になった『つちっくれ』というバンドのチェロのユウキくんが、
本番直前にチェロの弦を支える大切な部分が折れてしまい、
takeが応急処置を施して無事に最高のステージが観れた事。
その後ユウキくんとすっかり仲良しになれた事。

ずっと楽しみにしていたライブの『知久寿焼』さんが本番前にウチのブースに現れ、
「ステージドリンクにします。」と豆乳ラムチャイを買ってくれた事。
MCで、「ビールが売り切れていたのでラムチャイ飲んでます。」というのを聞いて、
思わず『ビール完売おめでとうございます、ありがとうございます。』
と思ってしまった事(笑)
小学生の頃からずっと好きだったミュージシャンが、
自分の淹れたチャイをステージ上で飲んでいるというミラクルな光景は、
まるで夢の中の出来事でした。

そんな感じで第1回『あしのうらまつり』は終了。

お立ち寄り頂いた皆様、参加者の皆様、出店者の皆様、
出演者の皆様、スタッフの皆様、そして…主催者のながやん!

楽しい時間をありがとうございました!

ーおまけー


「出張こだまカフェ」の看板犬はコチラの2頭。
お馴染みの杢(モク)とManiManiのタロ。 お疲れさん!
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP