忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 出店レポート > 『FUJI ROCK FESTIVAL'11』出店しました!

『FUJI ROCK FESTIVAL'11』出店しました!


豪雨や洪水のニュースが流れ、沢山の方が心配をしてくださった中、
フジロックでの出店が無事に終了しました!

会場自体は基本的に雨でしたが…ニュースの映像程ではなく、
時折お日様が顔を出したり、2日目の夜や3日目の午後からは雨が上がってくれたので、
結構快適に楽しんでましたよ♪
いや、かなり楽しかった〜!
夢の中に居たような日々と、未だに抜けない余韻。

さてさて、さかのぼってレポートしたいと思います!

今回私達の出店場所となった会場一番奥の『STONED CIRCLE』


フジロックSTONED CIRCLE内やサマーソニック、てのひらまつりの
会場デコレーションを担当している「HIBIKIくん」(布装飾)、
「haoniroヒロアキくん」(流木アート)の最強コンビが創り出した
入り口を抜けると…その先には巨大なテントが!!



ここは「ドラムサークル」という、「ファシリテーター」と呼ばれる指揮者に合わせて
参加者がその場で楽器を即興セッションして音楽を楽しむという、
いわば参加者全員がフジロックの出演ミュージシャンと化す貴重なステージ。
お客さんが変われば音も空気感も変わる、一期一会の音に出会える場所です。

その空間の真横が3日間限定の私達のお店。


こだまカフェのセレクト作家部門ではファンも多い、
お馴染みの染色家【haoniro】の色鮮やかなTシャツが目印となったこのお店。

そして西荻窪の【ほびっと村】のインドの染め物衣料やアンティークの鈴、
シルクのふんどしなどの雑貨に加え、

私達【TOUNKY WOOD WORKS】の木のアクセサリー。

ドラムサークルのタイムテーブル開催直前は毎回ピークの賑わいに!

噂には聞いていた、オシャレ度の高いフジロッカーズ達。
雨にも負けず、カラフルなレインウェアを身にまとい、
真剣な面持ちで店内を物色してくれていました。

今回は雨と忙しさでスナップ撮影は断念…。
しかしピアスを一生懸命選んでくれた人、
自分用とお土産用とヘアゴムを買ってくれた人、
名古屋から来ていた仲良し女の子2人組がお揃い+友達の誕生日プレゼントに
ネックレスを買ってくれた事、
3年連続で娘さんと来ていてはぐれてしまい、たまたま来てみたウチのお店で
「記念に…」とネックレスを買ってくれたステキなお母さん。
などなど…。
私の頭のメモリーはお客さまの思い出でパンパンです。


コチラは出店裏。
時間の合間をぬって食事を取るtake(右)とhaoniroヒロアキくん(左)を激写。
キャンプインの出店は体力勝負です!

雨が上がると巨大テントから人が溢れ出し、渦のように発生した人の輪が広がります。
店番の私達も気付くと身体がリズムに乗ってユラユラ…。
一人一人から溢れ出すエネルギーがどんどん加速するのが感じられます。

途中、アンケートと称して年代別に音を出している時間がありましたが、
10代は1人だけ!
周りからは歓声と共に、「そんなに早くにフジロックを知れて羨ましい!」という
羨望の眼差し…(笑)

そんな楽しい光景を見つつ、3日間出店していた私達。
お店はだいたい19時〜20時に閉店し…
それからは私達も各ステージへ!

開催中、私達の居たSTONED CIRCLEを「村」と呼び、
賑やかなエリアを「街」「渋谷」と呼んでいました(笑)

2日目の夜にはスタッフみんなで「街に繰り出そう♪」とゾロゾロ並んで歩いて
ライブを堪能したり…。
「いい運動になるね。」とあてもなく会場を散策したり…。


その中で見つけたミラーボールのデコレーション。
こういう演出が更にお祭り気分を盛り上げてくれます。


そしてメインとなる最大規模のグリーンステージ。
「野外でこれなの??」と目を疑う仕掛けは圧巻です!

そんな夢のような毎日を過ごした3日間もあっという間に終了し…
翌日は朝から撤収作業。


左からデコレーションスタッフのユイちゃん、コウジくん、リーダーのヒビキくん。


そしてヒロコちゃん&ヒロアキくん兄弟。

出演アーティストも素晴らしかったけど、
こうして水面下で会場作りをするスタッフがいる事にも感謝です。
各方面のクリエイターの素晴らしさもこの場を借りて伝えたいと思って掲載します。

家族のように過ごしたスタッフのみんな、ありがとう!

そしてここからは余談ですが…
会場の足元はこんな感じ!


フジロックは未体験だけど「来年こそは行くぞ!」や「いつか行ってみたい…」
と思っている方は、長靴の準備をオススメします!
早い段階で準備をして、足に負担のかからないお気に入りの一足をじっくり探してみては??

とにもかくにもフジロック、最高でした!!
長文読んで頂いた方、ありがと〜う★
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP