忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 気のまま日記 > こだまカフェ、一周年を迎えました。

こだまカフェ、一周年を迎えました。



虹がかかった先日23日の空。

いつもと変わらない、ジョンソンタウンのこだまカフェ。

本当は周年パーティーをしようかどうしようかと悩んでいたうちに
当日を迎えてしまった、これまた変わらぬ私達夫婦。

昼間「虹が出てるよ!」と教えにきてくれた常連さん。

一周年とは知らずに、あたりまえのように遊びにきてくれた常連さん。
毎週末、スタッフのようにお店にいる常連さん。
「yumiちゃん今年はイケイケの年だよ!」と断言してくれる占い師さん。

翌日はHPやツイッターを見てメッセージをくれたり、駆けつけてくれた常連さん。

みんなの温かさだけで過ごせた一周年。

気がつけばあっという間。
思い起こせば濃厚な時間。

オープン前日はほぼ徹夜で準備に明け暮れた私達夫婦。

こだまカフェの記念すべき一人目のお客様が注文したのは「ブレンドコーヒー」
ドキドキしながらハンドドリップをしていた私。

その後すぐに迎えたGWは、予想外の忙しさにたまたま遊びに来ていた
陶芸家の太一郎くんを5日間拉致して必死に挑んだり…。

入間基地の花火大会を、ジョンソンタウンからビール片手に眺め、
「ヒマだねぇ〜。」なんて言ってたら、花火終了後に満席になって慌てたり…。

10月の万燈まつりに向けてジョンソンタウンの実行委員会に入り、
お祭りの当日はガラス作家のyukiちゃん、
カメラマンのヒロシくんカップルにスタッフを依頼し、
万燈まつり出店とお店の通常営業を同時にやるという今では考えられない無茶をして、
お祭り終了後はボロ雑巾のようになった私達に、
「僕達、結婚します!」と、絶妙なタイミングで結婚宣言をしてくれた二人。

ハロウィンでは前日必死で焼いたかぼちゃのクッキー約100個が空っぽになって、
夜は大人達でテラスに集まって騒いだり…。

11月の航空ショーではお客さんに便乗して外に出て空を眺めたり…。

クリスマスパーティーではアフリカンライブの他に全員でセッションをして楽しんだり…。

2月のシークレット鍋パーティーでは20人位で2つの大鍋を囲んだり…。

3月の計画停電では、「停電ナイト」と称してご近所さんが集まり、
盛り上がっていた最中に電気が復活してしまい、
「このまま消しちゃえ!」と、『自主停電ナイト』に変更したり…。

全てが行き当たりばったりのイベントの中、
空間を創り出すのはその場所に居合わせた人々という事を学んだ私達。

ありがたい事に、こだまカフェには心の底から温かい空間作りの達人が集まっていると思っています。

おかげさまでこだまカフェ一周年。
ありがとうございます。

こだまカフェ
take&yumi&moku
PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP