忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > オーダーメイド > 房総ライフと木の器

房総ライフと木の器

 

すっかりご無沙汰の更新になってしまいました…。
私達、TOUNKY WOOD WORKSは昨年の夏に千葉県に移住し、
鴨川市という場所に工場を構え、君津市という場所で生活をしています。

相変わらず2人と愛犬1匹の、安定の引越しバタバタ劇から
空き家をセルフリノベーションするサグラダファミリア生活。

そんないつも通りのTOUNKYにも、ちょっぴり成長の兆しが見えてきたので
この場で最新の状況をお伝えしたいと思います。

最近、オーダーメイドでのご依頼をきっかけに、
長年構想を練っていた、「木の器」が形になりました。





こちらはお子様のお食い初めから、長く使える食器が欲しいとご依頼頂いた、
『お食い初めセット』です。


栓(せん)という白木の木材を使用し、食用のクルミオイルで仕上げました。




そしてこちらは、以前ダイニングテーブルのご依頼を頂いたご夫婦に
お子さんが誕生し、その仲間達が「こだわりのある夫婦にはこだわりを!」
というサプライズでご依頼頂いた出産祝いの『プレート、カップ、スプーンのセット』

木材は全てチークを使用。
同じ材種でも木によって色の変化があるので、ダイニングテーブルとの相性と、
立体的なバランスを考え選択しました。

仕上げは学校給食の木の器にも採用されている特殊な仕上げ材を使い、
ギフトである事を考慮し、お手入れが比較的簡単で、水にも強い仕上げを施しました。

最近、歳を重ねるにつれ、お客様の近況の変化を感じています。
結婚、出産、中には「家を購入するので、家具をお願いしたい!」というお声まで。

TOUNKYを始めた頃は、都内の小さなギャラリーで家具やインテリア雑貨の
展示をしていましたが、イベント出店を機にアクセサリーの製作を開始。

各所で音楽やファッションに敏感な方達と出会い、
今では会場でTOUNKYアクセを身につけてくれている方達を沢山目にします。
そのアクセサリーがお客様とどこかへ旅をして寄り添っているという事。
これはアクセサリーの特権だったりします。

そのお客様達から、嬉しい転機を聞かせて頂く機会が増えていき、
一緒に歳を重ねているんだなぁ、と改めて実感しました。

アクセサリーが「どこかへ連れていく」ものならば、
器や家具などのインテリア用品は
「TOUNKYのあるお家に帰ろう」というのがコンセプトです。

この8年間やってきて、特別な物をチョイスする時にTOUNKYを選んで頂けるというのは本当に嬉しい事。

これからもお客様と一緒に時代を過ごしていきたいと思います。

そうそう、今年の出店からは木の器をお披露目出来るよう準備をしています。
是非、会場で生の木の器をご覧下さい!

また春から皆様との再会を楽しみにしています。

そして、ブログもマメに更新出来るようにしますので、今後ともお付き合い下さい!!

PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP