忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > 出店レポート > 『焰祭(ほむらまつり)2012』出店しました!

『焰祭(ほむらまつり)2012』出店しました!


先週末は、2泊2日の弾丸ツアーで新潟は津南町【なじょもん】で開催された『焰祭』へ。

深夜に到着したのにも関わらず、温かい歓迎の中、竪穴式住居の囲炉裏の輪の中へ。

本番前夜だというのに、月を眺めながらおしゃべりをして午前3時に就寝。

朝になって目覚めると、会場以外は大自然という最高のロケーション!!

この『焰祭』のメインは「火」という事で、ステージは日没後から…。

それまでの日中は「稲刈り」や「藁細工」、「薪割り」や「火起こし」等、
縄文時代の人々の暮らしの仕事を体験しながら学んでいきます。

そしてその仕事を手伝えば、なじょもんの現地通貨である「なじょ〜も」が支給され、
薬草茶やご飯などと交換出来ます。

稲刈りチームの刈りたての稲穂が「はざがけ」となり、ステージが完成!

米所・新潟にふさわしい自然の恵みのデコレーション。




さっそく子供達に交じってtakeが薪割りに挑戦!

普段は木を加工して作品を創る立場ですが、今回は暮らしの為に木を割ります。

そして頂きました!「2なじょ〜も」


風邪気味だったtakeはルンルン気分で薬草茶を飲みに姿を消しました。。。

私も会場の照明となる「竹灯籠」を制作し、1なじょ〜もをGET!
もちろん目指すは薬草茶♪

と、縄文仕事をすっかり満喫しているとだんだん日が暮れ始め…


会場内にはたくさんの灯火が…!

そしていよいよ点灯式。


会場中央には大きな大きな焚き火。

寒いと思っていた新潟の夜がポカポカの夜に。。。

そしていよいよステージも始まり、待ちに待った【お豆さんず】のライブ♪


ボーカル・彩子ちゃんの日常の幸せをメロディーに乗せた詩は
焚き火に負けないくらいのポカポカした唄。
(はらやん、もしコレ読んでたら、音源がとっても欲しいです。)

そしてここからは出店で「豆乳チャイ」を出していた為仕事に精を出し…

他のライブを横目で見ながら画像はなし。。。

あっという間に翌朝です!!


台風予報もなんのその、朝から晴天なり!


会場ではアフリカンダンスのワークショップがはじまり、再び人が集まりはじめました。

竪穴式住居とお日様と、乾いた空気。
まるで本当にアフリカにいるみたいな感覚。

しかしここは日本、越後の国の縄文村…
ということで!!


出ました!ふんどし姿の男性が担ぐ「子宝神輿」の登場です。

そして最後は会場の中央にみんなで輪になってお日様に手をかざして感謝。


この一体感がとても自然で、鳥肌の中急いでシャッターを押しました。。。

そんなわけで、2日間の『焰祭』があっという間に終了。

地元の人々はとても人懐っこい印象。
「どこから来たの?」「時間あったらウチに寄っていきな。」
と興味津々で私達に歩み寄ってくれました。

たった数日前の出来事なのに、現実だったのか夢だったのか…
そんな浮世離れの「なじょもん」での2日間の生活。

今回は、発信するというよりも「人の温かさ」を感じた出店でした。

あの時間を共有した全ての人に感謝!!


最後に、『焰祭』主催者のはらやんと愛娘の美登ちゃんのツーショット。

頭にはススキのかんざしをして、ウサギ柄のふんどし姿で一生懸命ポーズの美登ちゃん。

子供達に縄文の暮らしを語り継ぎたいというはらやんの父親としての考え方。

とってもステキな親子です。

はらやんの『焰祭』インタビュー記事も合わせて是非ご覧ください!
http://www.niiget.jp/weekly/index/191/

さてさて、来週14日(日)は栃木県は足利市、『手しごと茶屋』での出店です。

そこでもどんな出会いがあるのか今から楽しみです♡

PR

2 Comment

ありがとう!

ありがとう!楽しかったね〜〜
とっても素敵な時間に、未だ抜けきれずそのまま青キャン行きです〜
来年は青キャンも是非出店してよ〜
ありがとうね☆楽しかったです。

はらやんへ

こちらこそありがとう!
すごく楽しかったし、原田ファミリーの拠点に行けて大満足★
本当にいい祭り!
青キャンも行きたかったけど、今年は出店詰め過ぎちゃった(笑)
ところで音源の話はスルーですか??(笑)
お豆さんずをこだまカフェのBGMにしたいなぁ〜。
とりあえずお疲れさん!また会おうね★

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP