忍者ブログ

TOUNKY WOOD WORKS Blog

Home > ブログ > ショップ情報 > ハロウィン・2011

ハロウィン・2011


先週末29日、30日のジョンソンタウンは一足お先のハロウィン!

大々的な告知はしなかったものの、沢山のキッズにご来店頂きました。

しかし【こだまカフェ】では、来てくれたみんながお菓子をもらえたワケではありません!

①告知をせず、「ジャック・オー・ランタン」を目印に訪問してくれる事。
②「トリック・オア・トリート」が言える事。
③悪魔の手から勇気を出してお菓子を取る事の出来る勇者である事。

以上の厳しい条件を満たしてくれたお子様のみ、
お菓子のプレゼントをさせていただきました。

私達にとっては、『お菓子の無料配布まつり』というよりは、
出来るだけジョンソンタウンの土地柄を活かし、文化学習の一環とする事が目的です。

中には「悪魔の手」が怖くて泣いちゃう子もいました(笑)

「トリック・オア・トリート」が言えなくて、
その後リベンジで来てくれてやっと言えた子も。。。

「挫折」からの再チャレンジ。
きっとその間に葛藤やら、お母様との練習の時間とかあったんだろうなぁ。
そう思うと、大人になってしまった私達もとても微笑ましいのです。


トップバッターは魔女に扮した子供達。



そしてハキハキとしたおてんば(?)お姫様とモジモジのオバケ。




こちらの2枚はジョンソンタウン内のえいごプレイス『MiMi』の生徒さん。
お父様お母様も仮装して、「トリック・オア・トリート」の発音もgood!


そしてこちらは無事3つの条件をクリアした後、
「一緒に写真撮ってくださ〜い!」と、リクエストを頂いたので、私も一緒に♪
私もカボチャに扮して悪霊から身を守りました!
お菓子はもらえなかったケド…(笑)


そしてこちらはジョンソンタウンで暮らす子供達。


最年長の子供が誘導し、並んで次々にお菓子をさらって行きます(笑)


そしてお菓子をバッグにしまい込み、満足そうに次のターゲットの元へ…。

こうして終了となった今年のハロウィン。

まだまだ訪問してくれた子供達は沢山いましたが、
お店の都合でタイミングが合わず撮影出来なかった事もありました。。。

しかも!日没後に近くに住んでいる外国人が現れ…
「えぇ!ハロウィン終わっちゃったの??これからが本番だよ!」
と言われてしまいました…。

そうそう、本場では日没後からがハロウィンなんですよね。

そこで!【こだまカフェ】では来年は、31日の当日夕方から夜までを対象にしようかなぁ。と、ぼんやり考えています。

街灯のない、家の灯りだけが頼りのジョンソンタウンの日没後は、
少々不気味であり、また幻想的で…。
そんな場所だからこそ、本場の雰囲気を味わって欲しいという願いも出てきました。

こうしてブログを書いている現在ハロウィン当日。
ジョンソンタウンから見た三日月は、とても不気味で…とても美しいです。

もしもこのブログを読んでくれているお母様がいましたら、
遠方ではない限り、是非来年は日没後に【こだまカフェ】にいらして下さい。
入り口の流木をキャンドルで灯し、勇気あるお子様のご来店をお待ちしております。

最後に、【こだまカフェ】に訪れてくれたお子様達が…
夢と希望と、少しの勇気を持ってくれる事を願って。

Happy Halloween!!!


PR

0 Comment

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword

PAGE TOP